加太大波止(和歌山釣り場 情報)

加太大波止

紀淡海峡、友ヶ島水道に面しているために潮の当たりは良く地形的にも変化に富んでいて多彩な魚種が釣れ大物がよく上がります。メインの釣り場は大波止と呼ばれる非常に長い防波堤で主にルアー釣に人気です。ファミリー向けは加太海水浴場から入る「加太港緑地」は駐車場にトイレが有り、近くに公演もある足場がよく海面からも高くないために家族連れの釣り客に人気のスポットです。チョイ投げでシロギスやカレイが狙えサビキでアジやイワシ釣りなども楽しめます.

魚種 メジロサワラチヌスズキカレイマダイアオリイカグレアジサバイワシメバルガシラアイナメカマスタチウオ

加太港”大波止”への交通アクセス

交通アクセス 

電車・バス 南海加太線の加太駅より徒歩15分。

車で 阪和自動車道の泉南ICを出て、第二阪和国道を岬町へ。国道26号の深日中央ロータリーを右折し、大川トンネルを抜けて加太へ
        
または 阪和道・和歌山インターR24号線からR26号線を北上孤島交差点を左折して、県道7号線を加太方面へ