「ヒロセマン」タグアーカイブ

ヒロセマンのショアジギ道場vol.4 LureNews.TVサンより

ヒロセマンのショアジギ道場vol.4「空前絶後のサゴシゲームin神戸沖堤防」

ショアジギング、愛してま~す!
メジャークラフトヒロセマンが季節別のターゲットをショアジギングで狙い撃つ動画新企画、それが「ショアジグ道場R」。

第4回目となる今回は、神戸のメジャースポット・ポートアイランド沖堤防でサゴシゲームにチャレンジ!
ショアジギの定番ルアー「ジグパラ」と「Newソルパラ」のショアジギングモデルを使って「お手軽!お気軽なショアジギ」をお届け!




明石海峡太刀魚パターンジギング

明石海峡太刀魚パターンジギング(ルアルアチャンネル/2017年12月6日放送)
majorcrafttubeサンより

明石海峡でのをジギング紹介します。
釣れるのはハマチにメジロにサワラ。この時期は太刀魚を食べているのでジグはシルバー系のカラーを使用します。
今回は助っ人で川上さんと北林さんも参加。ダブルヒットにトリプルヒット連発で爆釣です。
使用するロッドは「ジャイアントキリング(番狂わせの意)」。その名のとおり、番狂わせなドラマ展開となるか?

第31回(2017/11/2放送)和歌山・田辺 ティップラン アオリイカ

第31回(2017/11/2放送)和歌山田辺 ティップラン アオリイカ
今回の #関本健太郎 がチャレンジするのは、アオリイカティップラン
竿先に出る繊細な変化を見逃さずかけていく、攻撃的かつ技量の差の出る釣りです。
先生のヒロセマンが釣り方解説する一投目から「ティップ(竿先)」が「ラン(走る)」するアタリをとらえる姿に「カッコいい?」
思わず声をもらすと同時に、勝負師としての関本健太郎の闘志に火がついた。
しかし、理解はしても、ティップのランに空振りの連続…。
あきらめる男ではなかった。野球も釣りも。
いったんとらえたアタリの感覚で、クリーンヒットを放って放って、放つ!
フィッシングマスターに少しずつ近づく関本健太郎だったのだ!




広瀬さんと和歌山湯浅ティップランエギング

広瀬さんと和歌山湯浅ティップランエギング(ルアルアチャンネルさんより)

和歌山県は湯浅湾でペルビー貴子広瀬達樹さんにティップランエギングを教わります。
またもやバトル勃発!アオリイカの数釣り対決。しかも魚を釣ったら減点というシステム。出だしからダブルヒット!でも2点差!!勝者はどっち?!
序盤は無風で船が流れず。一転して後半は風が強く、潮が早く。それぞれ状況に合わせてタックルを使い分けることが釣果と勝利へのカギとなる!

大阪堺港からのマイクロジギング

大阪堺港からのマイクロジギング

トラトラフイッシングが始まって半年、エサ釣りからルアー釣り、船に乗って、岸から釣る…。様々な釣りを体感し、プロの「釣り選手」と成長する、我らが番組MC#関本賢太郎…が、初めて耳にする釣りが、今回の#マイクロジギングです。
(Web管理主も)「???…、なんだ?その釣りは?」という疑問符だらけのこの釣り、ちっちゃなジギング?MC関本賢太郎の巨躯とマイクロなジグの、小さな魚のアンバランスさを想像してしまうのでした…。
しかしっ!!マイクロとは名ばかりっ!釣果はゴーンッ!立派なマダイにサワラに…。その正体は、巻くだけとはいえ掛けていく積極的な釣りながら女性や初心者でも楽しめる釣りでした。今シーズン、ぜひともチャレンジしてみてほしいですね。




太刀魚道場に入門しよう!タチウオが釣れ続く秘訣とは!?

太刀魚道場に入門しよう!タチウオが釣れ続く秘訣とは!?/四季の釣り/2017年9月22日放送(majorcrafttubeサンより)

神戸港の沖堤防で、ルアーを使ってタチウオを狙う。フィッシングアドバイザーはメジャークラフトの広瀬達樹。
まだ明るい内は、メタルジグをキャストし、沖のボトムを中心にジグをアクション。青物も可能性があると言う事で、防波堤の手前を丁寧に探っていると、サゴシがヒット!その後もジグにサゴシが連発でヒットし、青物の引きを楽しむ。薄暗くなってからはワインドで手返し良くタチウオを狙う。次々とロッドが曲がり、一時は入れ喰い状態になる。暗くなって喰いが渋くなると、投げて巻くだけの、ドジョウワームでテンヤ釣り。これも大当たりでタチウオが釣れ続く。再び喰いが渋くなってキャストしたものは?タチウオが釣れ続く秘訣を大公開する。番組では必要なタックルや釣り方なども詳しく解説する




ゼロから始めるタイラバ入門~広瀬達樹

ゼロから始めるタイラバ入門~広瀬達樹(anglingsaltさんより)

近年、日本全国で異常なまでの盛り上がりを見せているのがマダイをメインとして狙う「タイラバ釣法」だ。その人気の理由は、難しいテクニックや激しいシャクリなどを伴う労力がほとんど不要でありながら、それでいてエサ釣りやジギングに勝るとも劣らない釣果をあげられることだ。そんなタイラバの魅力を、この釣りの申し子、ヒロセマンこと広瀬達樹氏が明快解説!

釣り人PROFILE
広瀬達樹(ひろせ・たつき):本名よりも「ヒロセマン」のあだ名のほうがたぶん通りがいいだろう。いまさら説明無用の無節操!? マルチアングラー。分かりやすい語り口で高度な理論をいつの間にか伝授してしまう手腕はまさに達人級!

アジング専用!「ジグパラヘッドアジングスタイル、パラワーム・アジピンアジフラット」解説(メジャークラフト)(LureNews.TVサンより)

メジャークラフトが送りだすアジング専用アイテムを紹介。ソルトライトゲーム専用のジグパラヘッドに、アジング専用設計のジグヘッドアジングスタイルが登場。独自のフックデザインとヘッド形状で、まきもダートもフォールもこなし、吸い込み系バイトも的確に捉えるジグヘッド。そして、ソフト素材採用で、微波動コンセプトのピンテールタイプが、パラワーム。アジピン2.5inchと3inch。同じくソフト素材で強波動コンセプトのパラワーム・アジフラット2.3inchと2.8 inch。ともに2017年11月リリース予定。アジング戦士・ヒロセマンが特長を徹底解説。