DAIWA エメラルダス STOIST AGS (アウトガイドモデル)

DAIWA エメラルダス STOIST AGS (アウトガイドモデル)

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/egi_rd/emeraldas_stoist_ags/index.html

田ヒロヒトのエギング理論をダイワ最新テクノロジーで具現化した渾身のエギングロッド

エギング界のカリスマ「ヤマラッピ」こと山田ヒロヒトが開発に携わった「エメラルダスEXシリーズ」は間違いなく最先端のエギングロッドと言える完成度を誇っているが、山田は更なる上を目指した。

「自分が望む要素をより突き詰めたロッドは出来ないのか?」と。

そんな強い思いに応えるために、そしてダイワのさらなる技術革新への挑戦として山田完全監修のエギングロッドシリーズの開発が幕を開けた。
彼が突き詰めたいエギングロッドの要素は以下の3つ。

・軽量であること
・高感度であること
・張りを抑えながら、しなやかでトルクを持ったブランクであること

これらをとことんまで尖らせることで、新たな世界が広がると確信していた。

84M 何本もロッドを持ち歩くことができないショアのエギングにおいて、周年を通し1本であらゆる状況にも対応を可能にしたスーパーオールラウンダーモデル。驚くほどの軽快感とキャスタビリティ、そして最もこだわった感度を備え、キャスト・シャクリ・フォール・乗せまでのすべての基本動作において卓越した性能を発揮する。

88LM-S 山田ヒロヒト提唱の「バックドリフト」対応モデル。エギを潮に流し込んでいくこの釣法にはティップの感度としなやかさが不可欠。新型AGSと極細のメガトップの組み合わせによる繊細なティップは、わずかな潮の変化でもその状況を手元に伝える程の高感度を誇る。またバット部は遠くで掛けた大型イカでもしっかり寄せられるようMパワーに設定。強い流れの中からでも安心してリフトが可能なバックドリフト釣法において卓越した性能を発揮する。

90ULL-S 秋シーズンにおける2.5~3号中心のエギングに最適セッティング。超軽量、超しなやかなブランクからは想像も出来ない飛距離に加え、繊細なソリッドティップは潮流の変化、海中でのエギの動き、コロッケサイズのイカパンチをもしっかり捕らえてアングラーに伝達する。その圧倒的な情報量はブラインド要素の強いエギングを今よりも確実にクリアな世界に導いてくれるだろう。

108MLM 10.8ftで130g台までシェイプアップさせた超軽量ロングロッド。その圧倒的な飛距離は竿抜けポイントの狙い撃ちや、沖の潮目などを真っ先に探ることが可能。また強風下での磯場、足場の高い堤防でも、その長さを生かし水面近くまでティップを下げ安定した状態でエギをフォールさせることも大きなメリットである。ロングロッドならではのアドバンテージを最新テクノロジーによりショートロッド感覚で味わえる、他に類を見ないスペシャルロングモデル。

エメラルダス STOIST AGS (アウトガイドモデル) 84M 90ULL-S 108MLM

カテゴリー: エギング, エギング ロッド, 未分類 タグ: , パーマリンク