BlueCurrent71TZNANO Jighead Special実釣動画 メバル編

BlueCurrent71TZNANO Jighead Special実釣動画 メバル編(YAMAGABlanksサンより)
2019年2月発売のBlueCurrent71TZ NANO JH Special。
前回のアジングに引き続き、今回はメバルを狙います。
強風が断続的に吹くライトゲームには非常に厳しい状況下、71というレングスながら、そのシャープさと軽快さを失うことなく、
しっかりとアングラーの意図を的確に反映させ、釣果へと導く対応能力の高さがうかがえる実釣となりました。
ジグヘッド、そしてプラグを駆使し、71TZ NANO JH Specialの特徴である「巻きの感度」を存分に活かした実釣の模様を、是非ご覧下さい。

(5)ヤマガブランクス ブルーカレント TZ ナノ (BlueCurrent JH-Special 71/TZ NANO) 2019年モデル

ブルーカレントJH-SPの中でも使用感としては最も胴調子の設定であり、ジグヘッド単体をメインに小型プラグ・軽量リグの巻き物のみに特化したモデルです。アクション重視ではなく、より巻きの感度を重視した調子で、流れの強弱や前アタリなどの繊細な変化を感じ取る能力に優れます。PEラインはもちろん、NY・FCラインとの相性も良く、感度は良好なままオートマチックなフッキングに持ち込めます。ヒット後はロッド全体で曲がりながら追従し、ライトゲームの醍醐味を存分に味わえる「曲げて獲る」ヤマガブランクスの真骨頂モデルです。

◆Target:アジ・メバル
◆Lure:ジグヘッド・各種軽量リグ・小型プラグ
◆Field:港湾

●長さ:2175mm
●自重:63g
●継数:2PCS
●Lure :JH 0.3~5g / Rig ~7g / Plug 1.6~4.5g
●Line:PE ~0.4号 / NY・FC 1~4lb
●Carbon:99.7%

カテゴリー: メバリング, メバリングロッド タグ: , パーマリンク