鯛ラバ/ロッドランキング

鯛ラバ/ロッドランキング

 

第一位 DAIWA KOHGA X

ブレーディングX搭載、クラスを超えた本格仕様のタイラバロッド

美しい姿形・絶品の食味・力強い引きと三拍子そろった海魚の王マダイ。我々を魅了してやまない特別な魚だからこそ、敬意を持って真っ向勝負に臨む。そんなダイワの思いが込められたマダイ専用シリーズ「紅牙」。

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/kohga_x/index.html

 

第2位 GokuEvolution Evo-Rubber ST

◆GokuEvolution Evo-Rubber ST 702-2 (90311)

高機能タイラバ専用ロッドとして人気のエボラバーシリーズに2PCモデルが登場!
ブランクはカーボンソリッドティップを備えたチューブラーブランクを採用
マダイのショートバイトを確実にヒットへ繋げる柔軟かつ高感度のカーボンソリッドティップ、確実なフッキングを約束するハードバットが高次元で融合したハイスペックなタイラバロッドです
使用するタイラバ、水深、ターゲットサイズに応じて3段階のパワー設定
さらに持ち運びに便利な2PC仕様となっているので、小型車、セダンでの釣行にも無理なく運べます
2PCとはいえブランク性能、コスパにも妥協がなく、ビギナーからエキスパートまで満足いく仕上がりとなっています

第3位 YAMAGA Blanks SeaWalk Tairubber【SWT-61L】

シーウォーク・タイラバシリーズは潮の具合や魚がまとわりついている感覚をただの信号ではなく、ナチュラルな手触りの情報としてアングラーの手に伝えてくれます。その高感度性能はアングラーの集中力を維持し、確実なフッキングを約束します。また、細身のブランクに秘めた驚くほどのバットパワーは曲がるほどに真価を発揮し、タイラバゲームの本質を存分に楽しめます。

 

 

第4位 Crazy Ocean オーシャンセンサー LJ(OSE-LJS63L)

近年の技術革新の中で「ドラグ性能の向上」と「ライン強度の向上」によりライトタックルでキャッチできるターゲットも飛躍的に増えました。
それに伴いライトジギングのロッドに求められる性能も、ライトタックルでありながら不意の大物に対応出来る「懐の深さ」が求められるようになったと言えるでしょう。
そこで採用したのが「フルソリッドブランクス」です。海でジグをシャクれば何が掛かるか分からない。
それならば初めから多魚種を狙う事を想定したロッドを作れば良い訳です。
青物、マダイ、シーバス、タチウオ、根魚等、全てがターゲット。それが魚種無差別ロッド「オーシャンセンサーLJ」です。

 

 

http://crazy-ocean.com/item/oceansensor-lj.html

第5位 ゴクエボ タイラバ チャレンジセット

■66B-ML
比較的水深の浅いエリアに対応するモデル。
軽量で取り回しのいいシリーズで最も短い6フィート6インチのレングス。
120gぐらいまでのカブラ、タイラバ、バイブレーション系、スイミング系といったアクションタイプのカブラにもマッチ。
釣り味もシリーズ中でスリリングかつパワフル。