激渋アジング・キワキワ攻略~家邊克己【PART2・タナの探り方とリトリーブ方法】

(anglingsaltサンより)

★アングリングソルト2017年1月号・誌面連動動画

「日中からアジ好調!」の報を受け、やってきたのは千葉県勝浦。直近の釣果もまずまずで、「今日はさくっと釣れるでしょう」と話すのはアジングの伝道師、家邊克己さん。確かに現地到着してみると、確かにコマセカゴを投げるエサ釣り師で釣り場は賑わっている。アジが釣れているのは間違いなさそうだ。しかし、釣り始めてみると一筋縄ではいかないのであった……。

PROFILE
家邊克己 katsumi yabe
やべ・かつみ:アジを求めて日々全国(時には国外!?)を駆けまわるアジング伝道師。寝るのは主に移動時間!? というハードスケジュルのなか健康を保つ秘訣は「たくさん食べること!」だとか。34(サーティフォー)代表。

●参考タックル
【ロッド】アドバンスメントDFR-511(34)
【リール】EXIST1025(ダイワ)
ZEROGRAダブルハンドル ver.Ⅱ
オリジナルバランサーVerⅡ(34)
【ライン】ピンキー0.2号(34)
【リーダー】ジョイントライン0.8号(34)
【ジグヘッド】ストリームヘッド&ザ・豆
【ワーム】タープル1.6インチ&ジュニア1.3インチ

フェイスブックはコチラ! http://www.facebook.com/AnglingSalt
ツイッターはコチラ! http://twitter.com/#!/anglingsalt
アングリングソルトはDVD&動画連動企画満載で絶賛発売中!