エメラルダス EX AGS (アウトガイドモデル)

EMERALDAS EX AGS (OUTGUIDE MODEL)
EMERALDAS EX AGS (OUTGUIDE MODEL)

参照 http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/egi_rd/emeraldas_ex_g/index.html

エギングロッドの最高峰

エギングをより身近なゲームにしたパイオニアの威信にかけて、2005年に世界で初めての専用タックルとして誕生した「エメラルダス」。以来、エギングタックルのトップブランドとして、AGS(エアガイドシステム)、スーパーメタルトップ、メガトップ、SVF COMPILE-X、Vジョイント等々、数々のテクノロジーと最新のメソッドをもってエギング界を牽引し続けている。フィールドの環境やゲームの特性を考慮し、これらテクノロジーを適材適所、十分に吟味しながら贅沢に取り入れたプレミアムなエギングブランド、それが「エメラルダス」。

エメラルダス EX AGS」シリーズは、エギングをストイックに突き詰めた究極の専用アウトガイドロッド。反発力に優れた超高弾性ブランクに組み合わされたダイワ独自の『AGS(エアガイドシステム)』はキャスト時のシャープな振り抜きとティップ部のブレを低減させ、ロングキャスト性能とアキュラシーの向上を実現。カーボンフレーム特有の高剛性はブランク本来の伝達性能の高さをそのまま引き出し、海中のエギの状態や繊細なアタリも確実にアングラーに伝える。

ラインナップ

74ML/H-SMT【Sフォール対応ティップラン&キャスティング用ロッド】
潮向きと風向きが逆方向でエギが流されてしまう状況下や水平方向での誘いをかけて釣りたい状況下、シャローをキャスティングで撃っていきたい状況下等、バーチカルとは異なるアプローチで攻略するSフォール対応ティップラン&キャスティング用ボートロッド。触腕1本で触れてくるような小さなアタリも目感度、手感度でキャッチするSMT(スーパーメタルトップ)を搭載。軽量・高剛性のAGSとブランクのネジレを抑えるX45を内蔵したSVFコンパイルXの相乗効果で長さを感じさせない操作性と高感度を実現。
画像

83MH-T 【辻原伸弥監修モデル“SUPER ALL-ROUNDER”】
辻原伸弥の思いが詰まった名竿「エメラルダスSTX-EG83MH-SV」が、最新のテクノロジーを纏って新生。AGS、X45、こだわりのフロントファット形状グリップを搭載することでさらに使いやすく、オールラウンドに周年使えるモデルとして生まれ変わった。調子は伝統のDAIWA調子を継承しつつ、さらに進化。軽量性に優れたAGSとSVFコンパイルXとの相乗効果でシャープな振り抜きとシャクリを実現。さらに高剛性のAGSはラインに伝わるエギの動きや潮流といったわずかな振動やアオリイカの気配までダイレクトにブランクに伝え、圧倒的なアドバンテージをアングラーに付与する。ブランクのネジレを抑えるX45搭載でアングラーの意思がエギにダイレクトに伝達される。辻原は語る。「僕はインターライン使い始めてからずっとインターライン派だったけど、その理由のひとつがガイドの重みがないことが操作性にメリットを生み出すと思っているんだよね。でもAGSの出現でまたガイドロッドに興味が湧いてきたね。ガイドの重さを感じないことで、ガイドロッド特有の繊細な誘いが仕掛けられる。つまりインターラインではできなかった釣りも可能になるんだ。僕ならより繊細な釣りにAGS、ノーマルに使うならインターラインがお薦めだね。」

84.5M-T 【山田ヒロヒト監修モデル“NOISE BOOSTER for STOIST”】
本物の感度を求めたAGSエクストリームロッド。ストイックにエギングを追求する山田ヒロヒトの経験とダイワの先端テクノロジーが融合。AGS(エアガイドシステム)とSVF COMPILE-Xの相乗効果で、シャープな振り抜きとシャクリを実現。さらに、高剛性のAGSはエギの動きや潮流といったわずかな振動やアオリイカの気配までダイレクトに伝えるため、アングラーに圧倒的なアドバンテージをもたらす。さらに山田が感動したのがブランク性能の高さ。手に持った時点の軽さに驚き、張りに感激。さらにエギをシャクると恐ろしいまでに水中の様子がわかる。イカを掛けた後の筋肉質なパワーにも舌を巻き、「これなら4kg超えるイカも獲れますわ。」と言わしめた。

86ML-S
フォール時のエギの重みを感じられるメガトップ搭載ロッド。従来のカーボンソリッドトップより細く軟らかいため、テンションフォールエギングにおいてエギの『重み』をより感じることができる。エギの重みが無くなるアタリや、エギの後ろからジワーと押さえ込むアタリさえ伝わるため、イカを乗せるチャンスが大幅にアップ。筋肉質なSVF COMPILE-Xは強い風の中でも抜群の飛距離とコントロール性を実現。しなやかなティップとシャキッと張りのあるバットは艶かしいアクションを演出。

88L/M-SMT 【山田ヒロヒト監修モデル“METAL BOOSTER for STOIST”】
山田ヒロヒトが提唱するバックドリフトに対応したモデル。88のレングスで遠投し、バックドリフトで攻められていないエリアを攻める。そのためには潮の流れを感じるためにしなやかなティップセクションが必要だった。結果、辿り着いたのはダイワ独自のテクノロジーであるSMT+AGSの組み合わせだった。カーボンでは張りがありすぎて捉えることのできなかった潮の変化を把握することができる。その反面、バットセクションはパワフルなミディアムクラス。流れの中でデカイカをかけても強引に引き寄せる。

89M-S
従来取れなかったアタリがわかり、確実に乗せるモデル。テンションフォール時のエギの重みがフッと軽くなるアタリや、エギの後ろから触腕をジワーッと伸ばして押さえ込むようなアタリにも繊細に反応する細径・柔軟かつ高感度なメガトップ搭載ロッド。チューブラートップでははじくようなアタリも確実に乗せることができ、昨今のタフコンディション下でも釣果アップが狙える。

89MH-T
飛距離・操作性・感度が高次元で融合したチューブラートップ。SVF COMPILE-Xならではの細身でシャープなブランクは切れ味鋭い振り抜けを実現。3.5号のエギが気持ちよく飛んでいき、鋭いシャクリを加えながら、デカアオリに強烈にアピールする。エギから伝わる微妙なテンションを手元で感知する高感度設定。パワフルなバットパワーはエギに抱きついたイカを確実にフッキングに持ち込む。遠投してのバージンスポットやディープエリア攻略にも必携で、長さと硬さが高次元で融合したエキスパートにお薦めのモデル。

エメラルダス EX AGS ■74ML/H-SMT ■83MH-T ■84.5M-T ■86ML-S ■88L/M-SMT ■89M-S ■89MH-T