アジング3倍釣れるルアーローテ術~萩原 徹( anglingsaltサンより)

アジング3倍釣れるルアーローテ術~

萩原 徹( anglingsaltサンより)

釣れるときは同じルアーで連発! こんなときはビギナーでも簡単に釣れるのがアジングのいいところ。それとは逆に、食いが浅い(ショートバイト)ときは、相応の工夫でこれに対応していく必要があるのだが、「そんなテクニカルな要素があるからこそ、このゲームは奥が深くておもしろい!」と語るのは萩原徹さん。それではいったい、どんな部分がアングラーを熱くさせるのか? そしてショートバイトを掛けるにはどうすればいいのか? キモとなるルアーローテーションを中心にこのあたりを解説していこう。

DUOテトラワークスホームページ https://www.duo-inc.co.jp/product/saltwater/tetra-works/tetra-works-bivi/

DUO デュオ TETRAWORKS テトラワークス アジング ワーム バーニー 42mm

扁平ボディのツインテール形状。一見かなりアピールが強く見えると思うが、リトリーブ中はピタッとくっ付き、ツインテールならではの微波動アピール!さらにフォール中や止めた時には二本が離れてアピールもしてくれる。また、ツインテール形状のため、吸い込みも良く、アタルけど乗らない!そんな状況の時も活躍してくれる。強めなロッドワークでは左右にスイングする様なアクションも演出できるので、喰わせのナチュラルから魅せるハイアピールまで対応可能なオールラウンドモデルとなっている。

カテゴリー: アジング, アジング ワーム, 動画 タグ: パーマリンク